お洒落手帖



<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ついにっ!

b0061376_2335619.jpg

私の愛用パソコン、愛bookが動かず。
実は動かなくなってもうすぐ1週間経つのですが、なかなか修理にも持っていけず。
まだまだ使いたい気持ちはありますが、大分疲弊していたのも確か。
十分元はとるくらい使ったので、修理代が多くかかるようなら新しいのを買おうかと思っています。(パソコンの寿命って他の家電には考えられない短さですよね。)
どちらにしても急な大きい出費になる予感なので、しばらくパソコンなし生活の予定です。

案外時間を有効活用できていいかも!


携帯にあまり写真がないので、
2回ほど行った直島のかぼちゃでも。
草間さんはやっぱり素晴らしい。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-23 23:03 | 散策

東京は朝の7時

 今日の朝は寒かった。


 東京の隅の方にある我が家。
朝、外に出ると息が白かった。
冬がこない年はないものね。



b0061376_112661.jpg
b0061376_1141512.jpg
屋外におかれているパチンコ?ゲーム台?
カラフルなだけに少し物悲しさが似合う。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-17 11:04 | 散策

地球と仲良くしたい。

b0061376_21183530.jpg


長いのでお暇な方はどうぞ。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-15 21:44 |

我が家の緑

b0061376_20422543.jpg
大根の葉っぱを育てている。
葉も切った跡の余った大根の頭の部分を水に浸けておけば
そこから新たな葉が日々成長する。
毎朝、葉を眺めると、ちょっとだけほっこりした気分になる。
人間にとって植物はすごく癒しの存在なのではと感じる瞬間。
 と言いながら、いずれ大根の葉っぱご飯として我が家の食卓に出てくることでしょう。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-14 20:45 |

MARIAGE FRERES

 コーヒーより紅茶が好きです。
コーヒーも好きなのですが、コーヒーのカフェインに少し恐れおののいて
普段家では紅茶。

 日本で紅茶がおいしくいただけるところって
ほとんどないですよね、といっても私が知らないだけかもしれないのですが。

 憧れのマリアージュフレールを初めて来訪。 
b0061376_20383717.jpg
 マリアージュを知ったきっかけは
以前小笠原へ旅行に行った際、宿が同じだった女の子と知り合い、
紅茶のお話になりマリアージュフレールのマルコポーロがおいしいよ、
と教えていただいたのです。
旅行中、しかもフェリーで25時間半もかかる場所で知り合った人から
マルコポーロというお名前を教えていただいたことが、
何かマリアージュに運命を感じたのです。
旅行から帰ってきてからマルコポーロを買おうかなぁと思いながら
いいお値段なので結局そのまま。
でもマリアージュへの憧れはずっと持ったままで、
それを今回果たしたという訳です。

しかし頼んだものはマルコポーロではなく、
ボレロ(BOLÉRO)という地中海の果物や花の爽快な香り漂うフレーバーティ。
少し華やかででも清涼感のあるものを飲みたく、店員さんにお伺いしたところ
BOLÉROをすすめていただきました。
大きめのポットに並々入った紅茶。
それを少しずつティーカップに注ぎながらお話する時間はまた至福の一時です。


 マリアージュにおいてある茶器も素敵なものばかり。
こういう風なものを揃えられる人になりたいなぁと思うばかりです。
まずはマルコポーロ、やっぱり家用に買おうかな。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-12 20:45 | 食いしんぼ道場

さようなら、私の青春服。 そしてこれからもよろしくお洒落手帖。

昭和風の洋服を一時期たくさん着ていました。
原宿や下北の古着屋さんで安いAラインワンピースを探して
素敵な洋服を見つけては買って着ていました。

b0061376_21285351.jpg


が、この1、2年、このような" THE 化繊"の素材が似合わなくなってきたような気が。
歳を重ねるごとに似合わないものができるってこういうことなのだなぁと実感。
(柄も原因の一つなのかもだけど。)
ちょうどこのワンピースを買った頃、
お洒落は好きなのだけど、流行から自分の好みがずれているなぁと
悶々としていたのですが、
『流行のお洒落さん』になれなくても
『自分の好きな物を着て似合っている人』の方が私には向いているな、と
洋服意識に大改革があった時期だったのです。
その頃から人の目を気にしすぎるのではなく、
自分の気持ちに忠実に、
着ていて自分が楽しくなれるようなものを選べるようになり、
洋服を選ぶこと・お洒落をすることが本当に楽しくなった気がします。

そんなちょっぴり思い出のある洋服。
もう私は卒業してしまったので、次なる人に大事に着てほしいけど
なかなか貰い手がいなかったのですが、
ヤフオクにて無事お渡しできました。

 よし、クローゼットが少し空いたから
自分の好きな洋服を買うぞー!
と言いながらまた洋服が増えていくスパイラル。

b0061376_21384899.jpg



****
最近、よくすれ違う女性で
とっても私好みのお洒落な人がいるのです。
顔が見えないくらい遠いところでも
「お、お洒落な人がいるな!」と思うと彼女だったということがよくあるので
やはりかなりお洒落度が高いような。
彼女を見るといつもお洒落技を盗もうとじーっと見てしまう私。
彼女は絶対私のこと、変質者だと思っていそう・・・!

加えて、通りがかりの美人な方もじーっと見てしまいます。
綺麗なものはやはり目がいきますよね。






*******************************************
気がつくと今日でこのお洒落手帖、3周年を迎えました。
更新がとぎれとぎれ〜な時もありますが、
3年もよく続いてるなー自分。
日々の生活で、
こうやって何でもない個人の私が
outputできる、そしていろいろな人に見ていただける、
色々な方とお知り合いになれたり、メッセージをやりとりしたりって
素晴らしいツールですね。

これからも、遊びにくださっている方、
hiroponと仲良くしてくださいね!
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-09 21:45 | おされ

ie meshi

 最近のご飯。

b0061376_234747.jpg


<左上>
肉なしロールキャベツ。中はキノコ類やら切り干し大根。
ニンジン嫌いなのに彩りのためニンジンを入れ、やはり食べられない。
大人になってのニンジン嫌いってちょっと恥ずかしい・・・。
まだ冷蔵庫にニンジン2本残ってるのですが、
人参嫌いでも食べられる料理ってないですかね?
(嫌いなら買うなって話なのですけど。)

<右上>
 おでん。
大根、こんにゃく、昆布、卵、厚揚げ、ちくわ、砂肝。
私のおでんの具best3は大根、こんにゃく、卵です。
おでんって泳がして加熱した方がいいらしいけど、
欲張って具を入れたのでお鍋の中でぎゅーぎゅーです。

<左下>
大根ステーキ。
下茹で済み大根(おでんにも使用)を醤油とみりんで香ばしく焼く。
冬のおいしい大根ならではのメニュー。

<右下>
ドライフルーツラム酒漬け。
これがどうなるかはまた後日。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-06 23:54 | 食いしんぼ道場

葉  2007

b0061376_22362284.jpg


いつもの通り道にある公園にて。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-11-04 22:50 | 散策


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧