お洒落手帖



<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


アメーバーワンピース

こちらのブログでよくカッチマイナーという物欲妖怪がいらっしゃるみたいなのですが、
私もカッチマイナーと言う妖怪に取り憑かれているようです。

 その発端になった買い物がこちら。
b0061376_11155372.jpg
2ヶ月前に新宿のBEAMSで一目見た時から欲しかった、このワンピース。
お金がなかったので、あきらめるといいつつ
ずっとあのワンピースが忘れられないとぼやいていました。
次に新宿のBEAMS付近を通りかかったのが、バーゲン初日。
「そんなに気になるんだったら行ってみて見れば?
 あったら、縁があったと思って買えばいいじゃん」という
悪魔の一声鶴の一声でバーゲン初日の恐ろしいBEAMSへ行ったところ、
入り口のトルソーで発見。
ワンピースやボトムスは必ず試着するようにしているのですが、
試着室は長蛇の列過ぎて並ぶ気は起こらず、
少し不安になりながらも試着もせずにお買い上げ。

b0061376_11195937.jpg
家に帰って着てみると、私のためにあるようなワンピース♪とは言い過ぎですが、
サイズもぴったり合って、大満足。
このワンピースを封切りに、
カッチマイナーに取り憑かれてしまいました。
カッチマイナーはどうやら、一度取り憑かれるとなかなか離れてくれないみたいですね。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-07-24 11:22 | おされ

行ったところ いろいろ

 4月以降に行った美術展などを自分用にメモ。


○レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の実像 
 3月20日-6月17日 東京国立博物館にて
 有名な「受胎告知」と手稿など。
 「受胎告知」は細部までうまくできているなーと当たり前のことに感心。
 その他はほとんどレオナルド・ダ・ヴィンチの手稿等を元に
 彼を始めその時代の人がどうやって科学を考えていたかがわかるもの。
 今は当たり前の考え方とされているものが、
 その当時としては全く違う方法で考えられていたりだとかしていて、
 もっと科学について知りたい、というか考えたい、
 純粋にわくわくしたいと思った展示。
 工学部の院生である同行者は遊び方を見つけた子供のように観ていた展示。


○モディリアーニと妻ジャンヌの物語展
 4月7日-6月3日 Bunkamuraザ・ミュージアムにて
 モディの絵はさみしげなのにとってもあたたかい。
 自分が興味を持ったモディの絵を
 こういった美術展でじっくり観る時間がとっても好きで、
 じんわりした幸せを感じる。
 今回もいくつか好きな絵を見つけて、ポストカードになっている絵は購入。


○ほほえみの考古学展
 3月17日-7月1日  古代オリエント博物館にて
 知人からもらったチケットで。
 ほほえみって何だよーと言いながら行くと、
 確かに微笑んでる・・・
 そういう風にカテゴライズして考えるって
 切り口がすごいなと思う。
 帰る頃には私もほほえみ顔・・・なんて。


アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌
 6月19日-8月12日 東京国立近代美術館にて
 当日思い立って竹橋へ。
 絶品!!と思う写真がちらほら。
 連写しないでじっくり1枚を撮る、
 そのスタイルが納得できるような「瞬間」の捉え方。
 カメラを持っていなくても、持っていても、
 日常のすばらしい「瞬間」に気付ける人になりたいなー。
 展示終了までにもう一回行きたいです。


 美術館に行って、自分の気に入ったポストカードを買って、
これがよかったよ、と近況報告とともに友人に葉書を出すのが好きです。
一人で美術館に行った後は、持参している切手、そして買った葉書を持って
カフェでのんびり相手のことを考えながら手紙を書く瞬間が至福の一時。
完全なる自己満足なので相手に嫌がられていないかどうかが
一番悩みの種だったりして・・・!
[PR]
by hiroponcafe | 2007-07-20 23:53 | 美術館を覗いてみよう

増え行く バーゲン戦利品

今年の春物が出て来た頃から、
節約を心がけ、洋服を買いたいと思わないように
服屋さんへ出入りすることすら自ら厳しく律していました。

元々、服を選んだり着たりするのがとぉーーっても大好きな私。
いくら節約といっても、日常の楽しみは失ってはいけないなということで
夏物をバーゲンで賢く揃えようと思っていました。
(自分に甘い、そして買い物するのに理由付けが必要・・・)

が、細かく計画していたにも関わらず予定にない物をいくつか購入・・・。

そのうちの一つ。
b0061376_18392956.jpg
履きやすいサンダルを探していると目に入った黄色いサンダル。
柔らかい革で足にも優しそうだし、
ウエッジソールなのでヒールがある程度あっても疲れないだろうということで
即購入を決断してしまった代物です。
黒、白、黄色、と3色あったのですが、
黒とか白の方が使いやすいということは重々承知で、
一番かわいかった黄色に。
よく考えると黄色い靴やサンダルを買ったのは初めてに等しいくらいなので、
履くのが楽しみ。
こういうお出かけするのを楽しみにしてくれるようなアイテムって
やっぱり自分の中で重要だなーと再確認です。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-07-19 18:44 | おされ

あれれ?

朝起きると枕元においていたぬいぐるみが下に落ちていた。


・・・
みごとに3匹重なってる。
すばらしい偶然。
b0061376_22174220.jpg


この一番下にいるのは最近我が家に入って来た新参者。
リラックマ。
b0061376_22183041.jpg
先日、新宿をぶらぶらしていたところ、同行者の目になぜかUFOキャッチャーが。
何か取りたい!と言い出したので、私は観戦係に。
普通のリラックマをUFOキャッチャーで取ろうとし、何度か失敗。
その後にこの変な顔のリラックマがゲットできたのだ。
うとうとバージョンらしいのだが、どう見てもかわいくない。
頑張って取ったのにねー、かわいくなさすぎるねー!と話の種には抜群の
うとうとリラックマなんだけど、やっぱりかわいくない。

そんなうとうとリラックマ、私の寝起きに似ているらしい。
特に口の部分。・・・こんな口になれないんですけど?
[PR]
by hiroponcafe | 2007-07-17 22:24 | 愛用品々


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧