お洒落手帖



<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


太郎

 ある晴れた休日、川崎にある岡本太郎美術館へ。

 生田緑地を抜けたところにある岡本太郎美術館。
岡本太郎の興味深い作品がたくさん見られます。

 横にいた小学生が
絵を見て「すげーよ!!」と言っていて、
子どもがそういう風に感情をストレートに表現していることに嬉しさを覚えます。
そうだね、岡本太郎はすごいよ、と隣から話しかけたくなりました。

b0061376_12162.gif


 この太陽の塔は携帯のストラップ。
精巧に作られているだけに壊れたしないか少しだけ心配しながら
最近のお気に入りとして毎日顔を合わせています。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-29 01:02 | 散策

大和屋本店 in 道後

 一ヶ月ほど前に愛媛に帰省した際、
父に友人と二人、道後にある大和屋本店のランチに連れて行ってもらいました。

 由緒ある旅館なのですが(多分)
内装がお洒落。
b0061376_10213195.gif
入り口には可愛らしい照明。
b0061376_10194975.gif
 クラゲみたいな幻想的な照明。
b0061376_10203125.gif
 エレベーターに乗って上を見ると素敵な照明。

 照明三昧した後は

お料理です。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-18 10:29 | 食いしんぼ道場

最近の仲間入り

 先日、祖母からバッグをいただきました。
もともと、祖母が買ったかもらったか、よくわからないのですが、
祖母の家に眠っていたものです。
b0061376_2346065.gif
 こういう柄のバッグはお洒落に使うか、ださくなるか、紙一重なのですが、
どういう時に使おうかな〜と今から楽しみです。
古い物、デザインが好きな私にとって祖母の家は宝の山。
また地元に帰った際、祖母と「これかわいいね!」と言い合う時間は至福の時です。


 ちなみに、私の好きな洋服は好き嫌いがわかれやすいようです。
「綺麗め女の子が好きな男の子」からは特に受け入れてもらえないよう。
受け入れてもらなくても、自分の着たい物を着る、これが一番楽しいのですけどね。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-17 23:51 | おされ

花 と 根

b0061376_27645.gif


「それなんのモチーフ?花?レモン?」

「それってもしやレンコン?」

 これを付けているとよく聞かれます。
正解は蓮の花、そして根っこ。
「かうす工房」というところで一目惚れして購入した物なのだが
なかなかよい。
蓮根の部分が真鍮でできていて、
買ったばかりの頃はピカピカだったのだけど
2年くらい身につけているのでいい色になってきた。
(汚いって言わないで!)
こういう使い込めば使い込むほど味の出るもの、
そんなものが大好き。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-15 02:07 | おされ

ある大学の四季 11月13日 午後9時30分

 我が大学は学部によって建物が分かれている。
9階まである工学部棟。
その9階から見渡すと
田舎なのに、とても綺麗で、澄んだ空気とよく似合う夜景が広がっている。
時折通る京王線の電車がまた
どこからともなくやって来る光の列車みたい。
すぐにでも星空へ連れて行ってくれそうな
幻想的な雰囲気を醸し出して来る。

・・・ってのは言い過ぎかしら?

b0061376_147579.jpg

写真ではうまく光をとらえられてなくて
綺麗さが何分の一かしか伝わらないけれど、
実際観てみると、とってもすばらしい景色。





 そして今年もやってきました、クリスマスのイルミネーション。
こちらは新宿サザンテラスのイルミネーション。
b0061376_1501423.jpg
観るのなら人が少ない今の時期にオススメ。
ロマンチックとはかけ離れるけど、この木々、ブロッコリーに見えませんか・・・?
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-14 01:51 | ある大学の四季

日展  上野にて

b0061376_22553029.gif
 雨が降っていた昨日。日展を観に上野へ。
 途中東京都美術館への道を上野公園内で間違える。(!)でも野口英世像にばったり出くわしたりして、ちょっとお得な気分になったり。
晴れだったら上野公園でのんびりしたかったのだけどなぁ。

 お昼過ぎから行ったのだが、
友人とああだこうだ言いながら日本画を観ているうちにあっという間に閉館時間。
私たち、きっと一点一点ゆっくり観過ぎだよね、と言いながらもそんな昼下がりがとても楽しい。
日本画はこういう機会がないと観ないのだが、
自分が気に入った作品もいくつかあり新たな出会いをとても嬉しく思った。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-12 23:05 | 散策

久々の代官山

 久しぶりに代官山へ。
以前はよく行っていたのだが、最近ご無沙汰で気がついたら一年ぶり。
色々変わっていました。
ピーコックができていたりとか。

 いつも行く古着屋さん。
MOTHER LIPというお店で今日はお買い物。
b0061376_017496.gif
今回買ったのは一目見て気に入った赤のロングスカート。
最近、自分がどんな格好をしようとしているのか自分でも収集つかなくなってきています。。。
やっぱりボヘミアン?

b0061376_0171732.gif
 試着できるところでは必ず試着。面倒でも、着てみると印象が変わったりするものね。
このお店の試着する場所はこんな感じ。
素敵な雰囲気です。

b0061376_016953.gif
 買うとこんな手提げ袋に。ちゃんとリップ柄のリボンとともに。

 代官山をゆったり2時間くらい散策して渋谷まで。
渋谷の人の多さにうんざりしながら岐路に着きました。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-11 00:29 | 散策

ダリ回顧展 上野の森美術館

b0061376_0543548.jpg
 今日は寒かったですね。こういう日はお鍋や煮物に限ります。
私の通っている大学のある場所はとっても寒い。
都心と全然気温が違います。
(でも盆地なので夏は暑い。)
これからもっと寒くなると思うととっても億劫になります。
寒いの苦手なのです。


 さて、先日上野の森美術館で開催されているダリ回顧展に行ってきました。
既に行った友人からは土日は絶対やめた方がいいよと言われていたのですが
都合上土曜日に。
やっぱり混んでました。

 ダリのことは実はあまり知らなかったのですが、
中学校のとき『焼いたベーコンのある自画像』を見て
変な人だなぁと思ったことは覚えています。
実際見てみて、やっぱり私には難しいなぁというのが正直な感想。
その中でもいいなと思ったのは
『日食と野菜の浸透』。
何とも物悲しそうな絵がとても印象深く残りました。
一緒に行った友人は別の物が気に入ったよう。
当たり前ですが、人によって感じる物はそれぞれですね。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-08 01:00 | 散策

書く。

 小学校3年から始まる書道の時間に
初めて筆を持ったら
あまりにも自分の字が下手で許せなかったから。
 私が書道を始めたきっかけだ。

 気がつくと、もうかれこれ4年くらいまともに墨をすっていない。

b0061376_1303085.gif
 久しぶりに書道道具が入っている木の箱を開ける。
これは高校の入学祝いに通っていた書道教室の先生からいただいたもの。
開けるといい墨の香り。

 久々にきちんと正座し半紙に向かう。
高校の時は毎週書いていた仮名文字。
今は忘れてしまって読んで意味を理解することすら難しい。
高校のとき使っていたお手本を取り出してみて
漢字、仮名ともに練習してみる。
b0061376_135565.gif


 字を書く。
それは大人になればなるほど深みがでてくる。
歳を重ねるのが楽しみな一つの理由は、文字だ。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-04 01:37 |

横顔

「そういえば、君、Bill Evans好きって言ってたよね。

 俺はアフロの女の人の横顔がジャケットのアルバムだけ聴いたことあるよ。」

アフロ・・・アフロ・・・

私の知らないアルバムなのかなぁ。

「Waltz for Debby!」




そんな会話が先日繰り広げられたアルバム。
b0061376_153586.jpg

 Bill Evansの中でかなり有名なアルバムだ。
最初聴いたとき、確か私は18だったと思うが、
正直良さがわからなかった。
でも、あるときふと聴き直すと一気にEvansに惚れた。
海面上でずっとあやふやに揺られていたいとき聴くそんなアルバム。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-11-03 01:56 |


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧