お洒落手帖



<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


なかなか新しいものを増やせない と言ったものの

腕時計はなかなか新しいものを買えない。
と以前blogに書き、
腕時計は心理学的に恋人の象徴、というコメントをいただき、
あー、やっぱり私って一途なのね、と思っていたところ
b0061376_2333876.gif

その数日後に腕時計、一目惚れ。
その日には手に入れていた。
あまりにも早い決断だったため、
自分でも驚き、
一途だなーと思っていた自分自身に呆れる。

そういや、高校の時は一目惚れは日常茶飯事。
昔から恋は即決!なような。
時間をかけて片思い、っていうのはどうも苦手みたい。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-30 23:37 | おされ

こっそりと

b0061376_23232051.gif


図書館で
息抜きにこっそり食べる
FRISKが好き

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-30 23:24 |

力が ない。

 重い荷物を手分けして持とうとする。みんな持ててるのに自分だけ上がらない。
「ギャグでしょ?」・・・こんな迷惑なギャグ使わない。

 自分の荷物を運ぶ。普段よりちょっと思いくらいのもの、でも日常的なもの。次の日筋肉痛。
「ネタでしょ?」・・・こんなひ弱ネタ、さすがの私も使わない。

 学祭でみんなが重い荷物を運ぶ。
「hiroponはそれより看板でも描いてたら?」
・・・みなさん、私が非力なのをよくご存知で。適材適所とはこのこと。

 と、見かけ?キャラ?とは裏腹に極端に力がない私。昔から筋肉がつきづらいのだ。
最近、腕立て伏せが膝を立てていてもできないことが発覚したり(今まで正確な腕立て伏せを知らなかった。)高校時代の友人に言われ、握力が一桁なことを思い出したり、、、。

 この夏、水着なんて着る予定はないけれど、このまま筋力がないまま歳を重ねて行くのはダメな気がする。なまった体に喝を入れたい今日この頃。

いいエクササイズがあれば教えてください。そして、友人達。重い荷物はよろしくね?

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-30 01:04 |

思い出のハウスワイン と 焼き飯 の おはなし

 「もうすぐ家つくんだけど、なんか食べるものある?」
「今、冷蔵庫からっぽなのよねー。冷凍庫には・・・大根の葉なら!あ、蕪の葉っぱもあるよー。」
「じゃ、それでいいや。」
・・・いいのか、それで?と心の中でツッコミを入れながら来客を待つ。

 
 時は午前2時もまわったころ。
 客人、手際よく焼き飯を作る。
 具は大根の葉only。動物性のものが入っておらず、客人不服そう。ハムなんて、我が家にはないわよ。玄米がおいしいから大丈夫よ、と。
自分で作ったものに最後の方は「飽きた」といい文句を言っていたが、私からすれば普段はほとんど自分の手料理なので人の作った物をつまめるだけで、ちょっと嬉しい。

 ある程度お腹を満たした後、
「飲み物なんかある?」
「今ちょうど日本酒しかないよー。あと、変質してそうな白ワイン。」
「じゃ、白ワインでも開けようか。」
b0061376_1341266.gif

とあけたワイン。実は以前にもblogに書いた、成人の記念にバイトをしていた今はなきレストランからもらったワインなのだ。何かの記念に開けよう、開けようと思いつつ我が極悪の環境で時間を重ねてしまったため、どう変質していてもおかしくないような状況のワイン。やっと日の目がみられました。
 
「あ、意外と大丈夫じゃん。」と飲んでいましたが、しばらくして
「やっぱり酸味がですぎているねー、もう無理だよ。」
とジャンケンで負けた方が飲むという、罰ゲーム的飲み物に変身。
記念にととっておいたものなのに扱いがこんなにひどくなるとは・・・このワインも想像していなかったでしょう。

 焼き飯とワイン。
そんな食べ物にまつわる会話が夜遅くの我が家では繰り広げられている。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-28 01:31 | 食いしんぼ道場

心惹かれるレトロ色

 私はどうもレトロ色が好きみたい。
 この子も古着でもないのにレトロなカラーリングに惹かれ、我が家にやってきた。
b0061376_20572945.gif
 ヒールはウエッジソールで少し高め。
実はまだ数回しか履いていない。なぜなら、一日履くととてつもなく痛いマメができるから。
足の形にあってないのでしょうか。みなさんはそんな靴、どうしていますか?

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-25 20:58 | おされ

お買い得の品!

b0061376_20213467.gif
 2年前の今頃、バイト帰りにふと寄った場所で見つけたこの靴。
確か2000円か3000円。私のための柄か?と思うほど一目見て気に入り、購入。

 「かわいい靴ですね」とよく服屋の店員さんにほめられる。
「お気に入りなのです。」と返すのだが、
「インポートものですか。」なんて聞かれた日には
この靴もそんな高級なものに間違われて幸せだなーと靴の気持ちになってみる。
先日、109の店員さんまで誉めてくれた。
絶対、店員さんの着ている服には似合わない。
それでも、かわいいと思ってくれたということは、かなりいい役割を果たしていると思われる。

 ちなみに買った場所まで聞かれることがあるのだが、
まさか地元のスーパーに入っている靴屋さんで、なんて幻想を壊しそうで言えやしない。

 実は履きすぎてもうぼろぼろ。でも、なかなか捨てられない。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-25 20:25 | おされ

ぴっったり!

 友人がバッグの中からあるものを取り出す。
b0061376_19539.gif
 「素敵なお財布ですね!」と言おうとしたところ、気がついた。私は彼に図々しくも鍵付きの手帳が欲しいと伝えていたのだ。
 アメリカで手に入れたというアンティークの手帳(しかも Made in Austlia。)。手にすると私の好みぴったり!で友人の感度の高さに驚く。みなさん、お付き合いするのならこんな人がいいと思いませんか?
b0061376_1972640.gif
 裏はこんな感じ。以前どんな人が持っていたのだろう、と思いを馳せてながら帰りの道中、気に入りすぎて眺めていた。この手帳も、はるばる何度も海を渡って私のところにやってきたんだね、いい出会いだね、と話しかけながら、大事にもって帰った。多分私の性格上、もったいなくてしばらく使えないだろう。
 麺さん、ありがとうございます!

***
 今日久々に前のバイトの職場の人たちが働いているところに行きました。
「きゃー久しぶり!相変わらずストレスたまるわよぉ〜。」と
話していたところ、顔見知りで、でもあまり話したことのなかった方に
「今は何を(仕事)されてるんですか?」と聞かれ
「学生なんですよ。」というとすっごく驚いた顔。
そんなに老けているのでしょうか・・・顔は童顔なはずなのに歳より5つ以上上にみられるなんて・・・

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-24 19:10 | 愛用品々

元カレとカレの間で(残念ながらラヴの話ではない。)

 本日はひどいプリン状態を放置した髪の毛をどうにかすべくかれこれ通い始めて3年以上になる渋谷の某サロンへ。
 半年前までずっと同じ人に切ってもらっていたのだが、ひょんなことで他の人に切ってもらうようになっていた。その人は私と友人の中で勝手に「王様」と呼んでいる。ハットに白ジャケット、赤いパンツ、みたいな格好をしていることが多くって、友人が王様みたいだねーと言い出したことがきっかけなのだ。(ちなみにその前は髪を伸ばしていて、罪を犯したキリストみたいな感じだった。そして、私のかなり好みだった!)
 そんな私の担当・王様なのだが、最近店舗間での移動があったみたいで、私が元々切ってもらっていたIさんが店長のお店へ。
Iさんと会うの久しぶりだな〜ちょっと気まずいなぁ〜と思っていた。そしたら王様も気まずかったのか、
「ちょっときまずいよねー」「そうですねー、気まずいですよねー」とコソコソ仲良くビビりトーク。
Iさんの「久しぶり〜」という挨拶にも「やっぱり覚えてたんだねー」「そうですねー、覚えてましたねー」とやっぱりビビリな王様と私。
何人もスタイリストさんがいる場所はそういうことって結構頻繁にあると思うのだが、美容師さん自身も気まずいのね。
「以前のお店とどっちが好き?」「あー、前の方ですね。(ビクトリアンな素敵な空間なのだ。)」「俺も〜、実はそうなんだよねー、でもステップアップのためにこっちの店舗に異動届出したんだ。」「それなら仕方ないですね、頑張ってくださいよ〜。」と王様と私のやっぱりコソコソトーク。
 その後もIさんが隣で髪を切っている間に王様に髪をいじってもらっていて、今の彼といる時にばったりバーで元彼と隣になっちゃった(しかも元彼=今の彼の上司みたいな)小説風絵図っぽいなーと。
 技術的にはIさんの方がうまいのだが、好みのフィーリングが王様は合う!60年代風にしてくれ、なんて一言も言ってないのにいつも60年代風のスタイリングになっているし、「他人からみて好印象な髪型」よりも「自分がどういうスタイルが好きか」を無意識に尊重してくれる。
切ってもらっている時に話す話も「最近何してるの」的なprivateな話は全くなし。こういう話が苦手で、以前なら雑誌でシャットアウトしているところなのだが、王様の場合はパリコレとか髪の話とかの話題only!(しかもヨーロッパ限定。もちろんヘアカタログのモデルさんも外国人・・・)きっと王様もprivateな話とかどうでもよくって、頭の中がartのことで埋め尽くされているのだろう。以前は「おねーさま」と呼んでもらっていたし、非現実的な空間がつくづく王様といて楽しいなーと思うのでした。

 今日の王様ファッション・金髪坊主に薄ピンクのストローハット、襟を立てた白いシャツ、白と水色の細いストライプのパンツ。
 結論・自分のフィーリングの合う人に髪は切ってもらう。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-18 22:20 | おされ

茶色の ビーズ

b0061376_2205222.gif
 夏になると目立つネックレスを着けたくなる。が、だいたいは重い。everyday 肩こり な私としてはちょっと困りもの。

 ビーズが何重かになっているこちらのネックレス。透明で茶系のビーズってあまり興味がなかったのだが、かわいいしボリュームがあるわりに軽い。お洒落と機能性?を持ち合わせた賢い子なのだ。しかもgood price。自分で作るより下手すれば安いかもしれないくらいだった。



 この一週間強、実はほとんどまともな食事をしていません。少し早い夏バテなのか、はたまた何かのストレスなのか、何も食べたくないのです。食べられなくなる。というのは今まであまりなかったので、どうしたことかと困り中です。そんな人でも「食べたい!」と思えるようなものって何か思いつきますか?

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-17 22:10 | おされ

毒キノコ リップス

 お年頃の大学生の女の子二人。スタバに座る。
 かわいい恋の話に花を咲かせているわけでもなく・・・、かわいげのない話ばかり。毒毒しい話も盛りだくさんです。

 そんな私たちの心を和ませてくれたのはこちら。
b0061376_22533349.jpg
♡が書いてありました。(飲み終わりの写真でごめんなさい。)こういったちょっとした心遣い、嬉しいですね。心遣いが素敵なスタバ巡りをしようと二人で誓いました?!

 暑さでだるかった私たち。私は迷わずマンゴーフラペチーノ。この時期になるといつもマンゴーを頼んでしまいます。(自分はストロベリーよりもチョコレートよりもマンゴーが似合う女だと思う。)
そしてチョコレートが似合う友人は新しく発売になったジャバとかいうチョコレートで甘そうなのを飲んでおりました。(暑さで気持ち悪いけど、生クリームは別格なのかしら?)

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-15 22:58 | 食いしんぼ道場


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧