お洒落手帖



<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


愛・地球博

b0061376_18483548.gif
万博に行って参りました。
超簡潔にレポしたいと思います。

主にGlobal Commonという様々な国の展示を見る。
イタリアの踊るサテュロスやトルコがよかった。でも、一番はベルギー。絵のオペラという、光で絵が一つのストーリーに沿って動くもの。自分の背丈より大きい絵を見ていると、まるで映画でも見ているよう。
他にはアフリカのGlobal Common全体がなかなかよい雰囲気でした。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-31 19:00 | 散策

N市の魅力

b0061376_038420.gif
久々に友人と遠出をした。行き先はN市。
着いたはもう日が暮れた後。にもかかわらず、その後かなりの回数笑ったと思う。N市って面白い都市だね、と友人と感激。私たちの独断と偏見でN市の思い出を。苦情は残念ながら受け付けません。

まずホテルに着いたらフロントの人が宿泊客と話していた。お客さん、どうやら外国の方らしく、片言の日本語で「問題ない?」。フロントマンまで片言の日本語で「問題なーい。」・・・いやいや、つられてどうするの。しかも敬語で話しましょうよ。

ホテルの部屋に入ると電話そばにおいてあるメモ帳。そこは普通なのだがなぜか書くものがシャーペン。ボールペンじゃなくシャーペンなことに友人大爆笑。冷房はついていないのに、便座の電源は入っているし。

ホテルの周りを散歩していると「らーく楽」「くねくね」「Joy Joy」の3軒連続で微妙なネーミングのお店発見。信号待ちのとき、またしても友人大爆笑で何が起こったのかと思いきや「宮本むなし」というお店の看板。さむ〜いネーミングセンスにやられっぱなし。

なぜか長袖着用率高し。露出している人が少ない。行った場所が悪かったのかもしれないけど、東京はやっぱりお洒落な人が多いわね。

そしてヨーロピアンな建物を見つけ、覗いて見ると思わず窓の中のdinner中のお兄さんと目が合う。異様なライトアップ加減でまるでディズニーランドの人形のよう。ちゃんと(!)手をふってくれました。思わず逃げてしまった私たち・・・。


こんな感じのN市一日目。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-31 00:54 | 散策

アウトレットモール

b0061376_1461193.gif
最寄り駅から大学への道は石畳風の舗装がなされている。アウトレットモールが道の左右にあるからなのだ。他のアウトレットモールに行ったことがないから比較は出来ないが、土日のにぎわいを見る限りまずまずなのではないのかと思う。
しかし、平日。今は夏休みだから少しは客の入りがいいけれど、通常の平日は本当に物寂しい。真冬なんて風邪がぴゅーぴゅー吹いている閑散としたアウトレットモールは寂れた遊園地を連想させる。休日に混むような郊外の施設に隣接しているうちの大学だが、もちろん相反して大学の中は夏休みも近いことがありガラガラ。こんなに暑いと、芝生の上に寝転がることも出来ないもんね。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-29 14:01 | 散策

似顔絵

b0061376_13151093.gifいつもバイトで向かい合わせに座っている方(いくつか前のエントリの洗顔マニア)がメモ書きに向かって笑ってる。「どうしたんですか?」というと、「まるもん(あたしのあだ名)を・・・」といって私の絵を描いてくれました。私と張り合うくらいの絵心のなさにもびっくりですが、デフォルメ化されると自分がどういう特徴があるか再確認できますね。彼は私の丸顔を特に重視して書いた模様。目玉親父まで乗っかっちゃってます。ちなみにあと4パターンくらいあるのですが、だんだん省略化されていき、最後には雪だるまになってました。そういう体型にならないようという戒めとしていただいておきます。
[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-27 13:22 |

哀愁の中の花火

b0061376_22272760.gif電車に乗っていると浴衣姿の人をちらほら見かける。今日は家の近くの花火大会なんだ、と気づくと同時に窓から綺麗な花火が。前の座席に座っている子ども達は大はしゃぎ。
私は花火大会には行ったことがない。実家の近くで花火が上がっていたため部屋から見れたからと言う理由もあるのだが、東京に来てからは人ごみが嫌だなぁと思いつつ延ばし延ばしに。一緒に行く人がいないというのも大きいのだけれども。
実家の、自分の部屋から見ていた花火は夏の終わりで、これでこの夏も終わるんだ、と毎年しみじみなっていた。だから私にとって花火は少し寂しいきらびやかさと感じられるのだ。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-23 22:34 | 散策

料理が出来ない人=要領の悪い人?

b0061376_23424483.gif
電話がかかってきた。
私の出来損ないの料理の被害を一番被った人(=無理矢理食べさせた)である。
「今大丈夫?」と訊かれ「塩4g量ってたところだから大丈夫だよー。」と答えた。
「は?化学の実験でもしてるの?」「いや、料理を。」
「塩加減くらい味見しながら作りなよ。」
「枝豆をゆでようかと・・・.ネットで調べたら塩4gがおいしいんだって!」
「へぇ〜、そうなんだ。まぁ、頑張りな。」

こんな相手を呆れさせるような会話が繰り広げられた後、4gってあまりにも少なくないかと思いもう一度ネットで調べてみると40gの間違い。・・・料理できないキャラがまた定着しちゃったじゃない!ゆでる前だったので塩加減ミスは逃れられました。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-22 23:43 | 食いしんぼ道場

暑中見舞い

b0061376_013355.gifふらりと鳩居堂に寄ってペンを見ていると書道を習っていた頃使っていたペンがあってとても懐かしくなった。どうせだったらこれで暑中見舞いでも書こうと思い、はがきも購入。愛媛に住んでいる祖母達に書くことにした。
これでも書道は9年間習っていたのだが、高校3年生のときにやめてからは下手になる一方。こういう機会でも作為的に作って練習しないとだめだな。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-22 00:17 | 愛用品々

近況

b0061376_2273148.gif
6月から都内の某百貨店でお中元事務の短期バイトをしている。この歳ではさすがにお中元を贈ったことも贈られたこともなく、右も左もわからぬままだったがもうすぐそのバイトが終わる。
このバイト、短期バイトだけあり、メンツも個性的。事務をやっている人は私を含め4人いるのだが、どっからどう見てもアニオタしか見えない人とか(実際漫画家を目指しているらしい・35歳)、勤務中5回くらいは顔を洗いにいく人とか(彼の机の上は洗顔フォームやら薬局ものが盛りだくさん・27歳)最初はどう見ても気が合わないよーと泣き出したくなったが、こういうのも一つの社会勉強だなと割り切るとなんとかなるものです。
そんな彼らともそろそろお別れ。少し寂しい気がするのは気のせい・・・?寂しさを自分で認められるほど素直になれません!!

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-20 02:36 |

Evansと悲しみ

b0061376_2142326.jpg悲しくて悲しくてたまらない時に聴くアルバムがこれ。Evansのすばらしさが初めてわかった一枚でもある。
普段、落ち込んでいなくても聞くとなんだか綺麗な悲しさが心の隅々に行き渡るようなアルバムなのだが、悲しくて悲しくてたまらない時はその悲しみを浄化してくれる気がする。美しい曲ばかりでどれも好きだけど、Theme from M*A*S*H があたしの中では一番。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-19 02:20 |

葉生姜

b0061376_048192.gif野菜売り場の前を通ると生姜のいい香りが。生姜って今が旬なんだ、と今更ながら知る。
初めて手に取った葉生姜。そのまま食べてもおいしそうなのだが、せっかくだから甘酢漬けに。家の中をいくら探せどちょうどいい密閉容器が見つからなかったので、すぐに食べればいいかと思いマグカップの中で漬け中。いい香りが狭いキッチンに漂っているが、さてどうなることやら。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-15 00:50 | 食いしんぼ道場


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧