お洒落手帖



カテゴリ:散策( 106 )


窓から見る景色

b0061376_19202468.jpg友人と新宿でランチをしたあと、どこに行こうか迷う。そこで、東京都庭園美術館へ。田原桂一 光の彫刻がちょうどやっていた。田原桂一は自分が住んでいたパリの屋根裏部屋からの窓景色を何枚も撮っている。天気によって、時間によって、そのむこうにある物は同じはずなのに全く違う印象を与えていた。あと、どこか奇妙な物寂しい作品が多かった気がする。それが悪いのではなく、いい意味で。
美術館を見たあと。庭園でのんびりおしゃべり。

[PR]
by hiroponcafe | 2004-12-16 19:24 | 散策

暗闇の中で

b0061376_1544033.jpg帰り道、ふと足をとめてみる。
暗闇の中の花。
牡丹かな。
昼間と夜の顔が違う。暗闇の中で見ると妖艶な気が。

[PR]
by hiroponcafe | 2004-12-11 01:57 | 散策

赤坂の一息

b0061376_2462043.jpg
バイト場所の近くに赤坂プリンスホテルがある。11月終わり頃から、バイトの休憩中にうろうろしていると、クリスマスツリーをいたる所で発見できる。そう、赤坂プリンスホテルもその場所のうちの一つ。といっても木があるわけではなく、ビルに浮き上がったかわいらしいツリーなのだ。ただ、ちょっと寂しそうに見えるのはあたしだけ?
去年までクリスマスってなんとなく嫌だった。というかクリスマスでうきうきしている自分を人に見られたくなかったのかな。今年は一人でわくわくしている自分を見て、大人になったなぁって思う。

[PR]
by hiroponcafe | 2004-12-06 02:39 | 散策

シャネル、イヴサンローラ、コムデギャルソン・・・

b0061376_23171611.jpg

久々の六本木ヒルズへ。森美術館で行われている、「COLORS ファッションと色彩展」が見たかったからである。
この展覧会は色とファッションの関係が部屋ごとにうまくまとめられている。
最初入るとまず黒の部屋。それからカラフル、青・・・という風にその部屋全体で色に浸れる仕組みになっている。あたしが一番好きだったのはカラフルの部屋。最初、違和感を覚えたがよく見れば見るほど作品一点一点が個性を強調しつつ、調和している(気がする)。やはり専門学校生みたいな人が多かった。
ちなみに「小沢剛 同時に答えろYESとNO!展」も同時開催。野菜を使った武器のポートレイトが戦争の無意味さを物語っていた気がする。
[PR]
by hiroponcafe | 2004-11-22 23:23 | 散策

都庁前

b0061376_0104084.jpg今日は用事があって友人たちとスーツ着用で都庁へ。都庁前の広場で3人で待っていると、韓国からの旅行者の男の人が友人と一緒に写真とって欲しかったみたいで話しかけてきた。もしかしてお昼休み中のOLに見えたのかな。普段スーツで会ったりしないから、やっぱりみんなのスーツ姿は新鮮。スーツにも個性が出るね。ちなみにあたしのスーツ姿は「お局さん」。どーなんだろ・・・。
[PR]
by hiroponcafe | 2004-11-21 00:12 | 散策

網、そしてソフトスカルプチュア

b0061376_22111642.jpg

東京国立近代美術館で行われている草間彌生展へ行ってきた。以前六ヒルの森美術館で行われていたクサマトリックスで彼女の作品に初めて触れたのだが、今回もかなり浮世離れしている。
前回に比べ今回は水玉を使ったモチーフよりも網、ソフトスカルプチュアのモチーフが多かったように思う。すべてを見終えたあと幻想の世界から現実へ引き戻された気分になった。彼女のコラージュもまた素敵である。
[PR]
by hiroponcafe | 2004-11-10 22:14 | 散策


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧