お洒落手帖



カテゴリ:おされ( 66 )


靴のお直し

b0061376_18592137.gif靴のかかとのすり減り方が左右非対称。あたしはどうも左足に力が入っているらしい。
たくさん履いたブーツやパンプスは原型が懐かしいくらいかかとが潰れる。そろそろお直しにいかなきゃ〜と思いつついつも見て見ぬふり。思い切って修理屋さんに持って行くと、履きやすくなって戻ってくる。お洒落は足下から。靴は大事にしなきゃ、ね!
[PR]
by hiroponcafe | 2005-02-03 19:02 | おされ

それって本物?!

b0061376_0204592.gif何年か前まで夏はほとんどTシャツだった。汗の吸収力もばっちりで洗いやすい。
前ほどはTシャツを着なくなった今、タンスの中には昔のTシャツがぎっしり。ほとんどがダンス用となっている。
この前、ダンスの時にカブトムシのTシャツを着てた。「あれ〜カブトムシついてるよ!」とみんなにからかわれながらも、リアルなカブトムシのTシャツはお気に入りの一つ。右下の黒のTシャツは香港で買った。左下はレインボーがお気に入りでいつも着てたらかなりくたびれている。いろんな思い出がこもっているTシャツ。くたびれてきてもなかなか捨てられない。
いい再就職先があれば教えてください。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-01-31 00:29 | おされ

さらりと

b0061376_22332624.jpg冬に着るコートやジャケット、どれも愛着のある物ばかり。その中でもこのピンクのファージャケット、かなり重宝している。友達につられて普段は見ないショップに行ったところ、このジャケットに一目惚れ。ピンクとベロア生地のリボンが珍しい。このファージャケット、服のコーディネートを考えるのが面倒な時にさらりと羽織るだけで、少しよそ行きになる。これを機に少し大人っぽい格好をしてみようかな。
[PR]
by hiroponcafe | 2005-01-19 22:38 | おされ

マキ、マキ、マキ!

b0061376_23573397.jpg冬でも夏でも巻物を巻くことによってアクセントになり、ちょっとお洒落に見える、と思う。
と言っておきながらあたしの巻物数は少ない。左上*タイで購入。薄手のシルク生地なので夏でも冬でもがしがし。Gジャンにあう。色が綺麗に変化しているところがお気に入り。 右上*ROSE BUDで買った、ラメが入ったもの。防寒性はなさそうだが去年の冬はこれで過ごした。幾度となく友人に寒いでしょと突っ込まれる。 左下*母からの頂き物。というか送られてきた。「あんたは長いマフラーばっかりで、どこかにひっかかって首締められたらいかんけん。」 右下*近所をぶらぶらする時に使う高校時代の愛用品。カナダ産というのに惹かれて買った覚えあり。
今年も一つ巻物が欲しいなぁ〜

[PR]
by hiroponcafe | 2004-12-02 00:03 | おされ

浜田の姉でございま〜す!(教育姉風)

b0061376_2254578.jpg
赤のサテン生地のワンピース。かなりド派手。古着屋で購入したのだが、元の持ち主がどのように着こなしていたのかぜひとも知りたい。
このワンピースを見て、大学入学が無事決まった浜田さん(おめでとう!)が「これで入学式に来ないでくださいね・・・。」いや、行きますとも!ロシア製のカメラをぶら下げて。同級生のお母様方に挨拶しますわよ。
ということでこのワンピースの使い道が決まったのであった。
[PR]
by hiroponcafe | 2004-11-13 22:58 | おされ

美術館の後は・・・

b0061376_312778.jpg
下記のように美術館へ行った後、中目黒、代官山を探索。色々な古着屋さんを廻る。今まで廻りに古着を好きな人があまりいなかったので、一緒に古着屋さんで楽しむ友人が出来たことは素直に嬉しい。
代官山のVini Viniというお店で一目ぼれしたトップス。小豆色?ワインレッド?のベロア生地とあまり見かけない丸襟のデザイン、かわいらしいくるみボタンがこれから大活躍の予感。
[PR]
by hiroponcafe | 2004-11-12 03:05 | おされ


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧