お洒落手帖



カテゴリ:おされ( 66 )


蛇と緑

b0061376_121179.gif
 イタリア製の革小物。
 こういう革のブレスは普段の自分の服に合わせづらいかなと思って、
手を出さなかったアイテムなのだが、
これが初の革ブレス。

 お店で色とりどりのブレスが並んでいて、かわいい!と感激。
しかも、店員さんが「私もう3年くらい使ってるんです〜。」
と使い込まれたブレスを見せてくださった。
さらに、かわいい!と大感激。
いくつもつなげられるようになっており、
自分のお気に入りの色合いにできる。
しばしそのブレスが置いてあるコーナーで
この色合いがいい、これも似合うんじゃ、
と悩む私と店員さん。

b0061376_1252466.gif
 留め具もしっかり。しかも緑によく映える。

b0061376_1261083.gif
 革はイタリア製。でも、お安く手に入る。
本物の蛇の皮、というバイソン柄、そして緑。
一見合わなそうに見える二つだが、意外と合わせるとかわいい。
そんなわけで、我が家にやってきたこの2色。
とにかくいろいろな色があるので
男性にもオススメなブレスです。

Parillonner
[PR]
by hiroponcafe | 2006-10-07 01:27 | おされ

ヘアピン

b0061376_23332310.gif
 数年前、形と色に惹かれて買ったこのヘアピン。
 お気に入りのデザインなのだが、ほとんどつけたことはない。
たまにつけようと挑戦するのだが、どうも休日お洒落した中学生っぽくなるのだ。
洋服は年相応なのに、顔から上が中学生、どうもバランスが悪い、
ということで登場回数が極端に少ないのである。

 中学生の頃は休日になると、可愛いヘアピンをつけていた。
蝶々のモチーフのピン、綺麗なパープルのクリップ、
カラフルなアメピン・・・。
可愛い灰皿にいれたお気に入りのピンを眺めているのが好きだった。
その頃から大分経つ。
ヘアピンをうまく活用したいなぁ。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-10-06 23:39 | おされ

マリモ on shoes

 秋・冬に活躍のマリモ靴。
b0061376_2316485.jpg
取り外し可能なフワフワがマリモみたいだね、と言われたからマリモ靴。
おとなしくなりがちなベージュ。だが、このパンプスは鱗柄。
割と合わせやすく、なおかつちゃんと主張もしてくれる。
ちなみにフワフワマリモは取り外し可能なため、雨の日はお家でお留守番。


 裏側はターコイズブルー。
ヒール、はげているように見えるかもしれないけど、ゴールド部分が斜めに切れ目が入っているデザイン。(うまく撮れてないし、表現もできない。。←言い訳)
b0061376_23175343.jpg
買った時にはシルバーの箱、そして赤い紙に包まれていた。パッケージもお洒落だとついつい取っておいて・・・かさばってしまう、靴の箱。

pepita d’oro


今日の晩ご飯。
おでん。大根、卵、厚揚げ、こんにゃく、ちくわの5品。
今日みたいに寒い日にはぴったりなのだけど、ルクルーゼのお鍋いっぱいにできあがり。
えーっと、うち何人家族でしたっけ・・・?
しばらくおでんになりそうです。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-10-01 23:24 | おされ

浴衣

b0061376_0355235.gif
 今日はこの数ヶ月で一番はしゃいだ時間を過ごした。女の子っていいわね、幸せだわね。そのわけは・・・



 今年はバーゲンも見て見ぬ振り、買わずに耐え忍んだ。(行っていないだけだけど。)その理由。浴衣が欲しいから。

 浴衣、物心ついてから自分のものを持ったことがなかった私。昨年、人に借りて初めて着たくらい。大学生最後の今年こそは自分のものが欲しい。なら買おうじゃないか!と妙に張り切って、浴衣と言えばマルイ、に友人とともに乗り込む。

 早くもおばちゃん化してる友人。ひたすら私の顔に合わせては、「あ、これいいねー」だの、「これ微妙かも」だの、選んでくれている。

 一着目試着したのは淡いパープルと淡いピンク地の朝顔の柄のもの。女の子らしくてかわい!そして何より今年らしかった。最近の浴衣は日々進化してるのね!

 次に試着したのは、私がやけに柄が気になっていたもの。友人には「ちょっと老けて見えるんじゃない?」と言われつつ着て見ると、意外と似合う。(←自分で言っているあたりがなんとも・・・)これなら長く着られそうだし、顔写りがいいのが嬉しい。黄色の帯とオレンジの帯締めででアクセントを。試着した際はその上に白の兵児帯を。フワフワの蝶々が若々しさを演出していて友人と二人でかわいいを連発。が、さすがに浴衣本体と普通の帯などを購入する関係で、兵児帯は予算オーバーのため買えず。兵児帯は来年に持ち越しだ!

 浴衣を購入する際、もちろん浴衣だけじゃなく他の様々な小物もだんだん欲しくなってきて、商売がうまいなーとつくづく思うのだが、年々少しずつ自分の欲しい物を足して行くのもまた楽しみでいいなーと女の子でよかったと思ったひと時だった。(私たち、待ち合わせからなんと2時間以内に移動やら浴衣選びやらすべてすませたというスピーディーさ!)

 さて、本日カメラマンも努めてくれたiさん、いつもの三人で今年もでかけなきゃね?

[PR]
by hiroponcafe | 2006-07-18 00:47 | おされ

いつも 一緒

b0061376_21384040.gif
 いつも身に付けているものってありますか。

 最近の私の「いつも一緒」アイテム、それはこのリング。
SERGE THORAVALのもの。
座って空を見上げてごらん
そうフランス語で書かれてあります。
ぎすぎすしたとき、焦っている時、
このリングを見て、
自分なんて空とくらべればちっぽけなものなんだから、
そうあくせくしないで落ち着いて頑張ろう、という気分になれるのです。
以前は傷をつけないよう頑張っていたのですが、
最近はいつも身につけていて、
小さな傷もたくさん。
でも、小さな傷がたくさんあればあるほど、
癒されている気がするっていうのはプラス思考でしょうか。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-07-16 21:43 | おされ

なかなか新しいものを増やせない と言ったものの

腕時計はなかなか新しいものを買えない。
と以前blogに書き、
腕時計は心理学的に恋人の象徴、というコメントをいただき、
あー、やっぱり私って一途なのね、と思っていたところ
b0061376_2333876.gif

その数日後に腕時計、一目惚れ。
その日には手に入れていた。
あまりにも早い決断だったため、
自分でも驚き、
一途だなーと思っていた自分自身に呆れる。

そういや、高校の時は一目惚れは日常茶飯事。
昔から恋は即決!なような。
時間をかけて片思い、っていうのはどうも苦手みたい。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-30 23:37 | おされ

心惹かれるレトロ色

 私はどうもレトロ色が好きみたい。
 この子も古着でもないのにレトロなカラーリングに惹かれ、我が家にやってきた。
b0061376_20572945.gif
 ヒールはウエッジソールで少し高め。
実はまだ数回しか履いていない。なぜなら、一日履くととてつもなく痛いマメができるから。
足の形にあってないのでしょうか。みなさんはそんな靴、どうしていますか?

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-25 20:58 | おされ

お買い得の品!

b0061376_20213467.gif
 2年前の今頃、バイト帰りにふと寄った場所で見つけたこの靴。
確か2000円か3000円。私のための柄か?と思うほど一目見て気に入り、購入。

 「かわいい靴ですね」とよく服屋の店員さんにほめられる。
「お気に入りなのです。」と返すのだが、
「インポートものですか。」なんて聞かれた日には
この靴もそんな高級なものに間違われて幸せだなーと靴の気持ちになってみる。
先日、109の店員さんまで誉めてくれた。
絶対、店員さんの着ている服には似合わない。
それでも、かわいいと思ってくれたということは、かなりいい役割を果たしていると思われる。

 ちなみに買った場所まで聞かれることがあるのだが、
まさか地元のスーパーに入っている靴屋さんで、なんて幻想を壊しそうで言えやしない。

 実は履きすぎてもうぼろぼろ。でも、なかなか捨てられない。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-25 20:25 | おされ

元カレとカレの間で(残念ながらラヴの話ではない。)

 本日はひどいプリン状態を放置した髪の毛をどうにかすべくかれこれ通い始めて3年以上になる渋谷の某サロンへ。
 半年前までずっと同じ人に切ってもらっていたのだが、ひょんなことで他の人に切ってもらうようになっていた。その人は私と友人の中で勝手に「王様」と呼んでいる。ハットに白ジャケット、赤いパンツ、みたいな格好をしていることが多くって、友人が王様みたいだねーと言い出したことがきっかけなのだ。(ちなみにその前は髪を伸ばしていて、罪を犯したキリストみたいな感じだった。そして、私のかなり好みだった!)
 そんな私の担当・王様なのだが、最近店舗間での移動があったみたいで、私が元々切ってもらっていたIさんが店長のお店へ。
Iさんと会うの久しぶりだな〜ちょっと気まずいなぁ〜と思っていた。そしたら王様も気まずかったのか、
「ちょっときまずいよねー」「そうですねー、気まずいですよねー」とコソコソ仲良くビビりトーク。
Iさんの「久しぶり〜」という挨拶にも「やっぱり覚えてたんだねー」「そうですねー、覚えてましたねー」とやっぱりビビリな王様と私。
何人もスタイリストさんがいる場所はそういうことって結構頻繁にあると思うのだが、美容師さん自身も気まずいのね。
「以前のお店とどっちが好き?」「あー、前の方ですね。(ビクトリアンな素敵な空間なのだ。)」「俺も〜、実はそうなんだよねー、でもステップアップのためにこっちの店舗に異動届出したんだ。」「それなら仕方ないですね、頑張ってくださいよ〜。」と王様と私のやっぱりコソコソトーク。
 その後もIさんが隣で髪を切っている間に王様に髪をいじってもらっていて、今の彼といる時にばったりバーで元彼と隣になっちゃった(しかも元彼=今の彼の上司みたいな)小説風絵図っぽいなーと。
 技術的にはIさんの方がうまいのだが、好みのフィーリングが王様は合う!60年代風にしてくれ、なんて一言も言ってないのにいつも60年代風のスタイリングになっているし、「他人からみて好印象な髪型」よりも「自分がどういうスタイルが好きか」を無意識に尊重してくれる。
切ってもらっている時に話す話も「最近何してるの」的なprivateな話は全くなし。こういう話が苦手で、以前なら雑誌でシャットアウトしているところなのだが、王様の場合はパリコレとか髪の話とかの話題only!(しかもヨーロッパ限定。もちろんヘアカタログのモデルさんも外国人・・・)きっと王様もprivateな話とかどうでもよくって、頭の中がartのことで埋め尽くされているのだろう。以前は「おねーさま」と呼んでもらっていたし、非現実的な空間がつくづく王様といて楽しいなーと思うのでした。

 今日の王様ファッション・金髪坊主に薄ピンクのストローハット、襟を立てた白いシャツ、白と水色の細いストライプのパンツ。
 結論・自分のフィーリングの合う人に髪は切ってもらう。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-18 22:20 | おされ

茶色の ビーズ

b0061376_2205222.gif
 夏になると目立つネックレスを着けたくなる。が、だいたいは重い。everyday 肩こり な私としてはちょっと困りもの。

 ビーズが何重かになっているこちらのネックレス。透明で茶系のビーズってあまり興味がなかったのだが、かわいいしボリュームがあるわりに軽い。お洒落と機能性?を持ち合わせた賢い子なのだ。しかもgood price。自分で作るより下手すれば安いかもしれないくらいだった。



 この一週間強、実はほとんどまともな食事をしていません。少し早い夏バテなのか、はたまた何かのストレスなのか、何も食べたくないのです。食べられなくなる。というのは今まであまりなかったので、どうしたことかと困り中です。そんな人でも「食べたい!」と思えるようなものって何か思いつきますか?

[PR]
by hiroponcafe | 2006-06-17 22:10 | おされ


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧