「ほっ」と。キャンペーン

お洒落手帖



カテゴリ:美術館を覗いてみよう( 2 )


行ったところ いろいろ

 4月以降に行った美術展などを自分用にメモ。


○レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の実像 
 3月20日-6月17日 東京国立博物館にて
 有名な「受胎告知」と手稿など。
 「受胎告知」は細部までうまくできているなーと当たり前のことに感心。
 その他はほとんどレオナルド・ダ・ヴィンチの手稿等を元に
 彼を始めその時代の人がどうやって科学を考えていたかがわかるもの。
 今は当たり前の考え方とされているものが、
 その当時としては全く違う方法で考えられていたりだとかしていて、
 もっと科学について知りたい、というか考えたい、
 純粋にわくわくしたいと思った展示。
 工学部の院生である同行者は遊び方を見つけた子供のように観ていた展示。


○モディリアーニと妻ジャンヌの物語展
 4月7日-6月3日 Bunkamuraザ・ミュージアムにて
 モディの絵はさみしげなのにとってもあたたかい。
 自分が興味を持ったモディの絵を
 こういった美術展でじっくり観る時間がとっても好きで、
 じんわりした幸せを感じる。
 今回もいくつか好きな絵を見つけて、ポストカードになっている絵は購入。


○ほほえみの考古学展
 3月17日-7月1日  古代オリエント博物館にて
 知人からもらったチケットで。
 ほほえみって何だよーと言いながら行くと、
 確かに微笑んでる・・・
 そういう風にカテゴライズして考えるって
 切り口がすごいなと思う。
 帰る頃には私もほほえみ顔・・・なんて。


アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌
 6月19日-8月12日 東京国立近代美術館にて
 当日思い立って竹橋へ。
 絶品!!と思う写真がちらほら。
 連写しないでじっくり1枚を撮る、
 そのスタイルが納得できるような「瞬間」の捉え方。
 カメラを持っていなくても、持っていても、
 日常のすばらしい「瞬間」に気付ける人になりたいなー。
 展示終了までにもう一回行きたいです。


 美術館に行って、自分の気に入ったポストカードを買って、
これがよかったよ、と近況報告とともに友人に葉書を出すのが好きです。
一人で美術館に行った後は、持参している切手、そして買った葉書を持って
カフェでのんびり相手のことを考えながら手紙を書く瞬間が至福の一時。
完全なる自己満足なので相手に嫌がられていないかどうかが
一番悩みの種だったりして・・・!
[PR]
by hiroponcafe | 2007-07-20 23:53 | 美術館を覗いてみよう

異邦人たちのパリ  国立新美術館

 六本木にできた新しい美術館、国立新美術館に先日行ってきました。
国立新美術館はコレクションを持たないで、企画展などを主として行う美術館。
b0061376_2332337.gif

 そこで行われている「異邦人たちのパリ」へ。
フジタの自画像が広告に使われていたり、ピカソ、モディリアーニ、シャガール・・・
絵画に私好みのものが多いと期待を大きくしていったので、
思ったより絵画が少なくて少しがっかり。
でも、十分お気に入りの絵を見つけました。

 そして絵画以上に素敵な写真がちらほら。
お気に入りの一枚はアンドレ・ケルテスのエッフェル塔です。
b0061376_23324832.gif


 美術館内にはカフェやレストランも併設されていて、鑑賞した後はご飯でも、なんていいかもしれません。

国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2


b0061376_23355373.gif
 今回の展示ではMoMAで観たアーティストの作品もいくつか発見!
国立新美術館、なんと言っても六本木という立地がいい。
帰りに六本木ヒルズに寄って、ウィンドウショッピング。
そのあとジャズバーでゆったりワインを傾ける、なんてデートはいかが。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-03-28 23:38 | 美術館を覗いてみよう


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧