お洒落手帖



祖母の家

 古いものが大好きです。

 母方の祖母の家は
私にとって宝の山。
昔の食器、洋服、雑貨・・・
昭和の香りがぷんぷんするものがたくさん眠っています。

b0061376_19162330.jpg

ガラス障子だってこんなかんじ。
まぁ、今から家を建てようとした場合には
なかなかこのデザインを取り入れようとは思わないでしょうが。
亡き祖父がとてつもなく几帳面だったため
(私は祖父以上に几帳面な人に未だかつてお会いできたことがない)
家の掃除、メンテナンスも行き届いている、古い頑丈な家。
何十年も後から建てた我が家より丈夫そうです。

b0061376_191866.jpg
 祖母の持っている靴も好きです。
靴のサイズが同じならシェアしたいものがいくつか。

 私の家族の中で一番祖母と好みが似ており、
実家に帰る度に髪型やら洋服やらのお話をします。
前回帰省した際は伸びた私の髪を見て
「巻いた方が華やかやけん、巻いてあげるわ。」
と即席祖母美容室が開かれました。
私がおしゃれをしていると喜ぶ祖母、
次に会う時にはどんな服を着ていこうか、
同世代の友人たちと同じように、楽しく悩めるよき相手です。
(ちなみに私の母はおしゃれには興味のない人です。
気は遣うけど、楽しまない、とのお言葉が。隔世遺伝?)
[PR]
by hiroponcafe | 2007-10-23 19:26 |
<< azukiタンブラー 黄色で思い出すこと >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧