お洒落手帖



黄色で思い出すこと

 秋は黄色が多い季節です。
b0061376_21373267.jpg


 そして10月はもうすぐ18歳になる妹の誕生月でもあります。

 私が幼稚園だった頃、ある朝起きるといるはずの父と母がいませんでした。
そして母方の祖母がいて、
「お母さんとお父さんは病院におるよ。無事に妹が生まれたんよ。」と教えてくれました。
その日の幼稚園に持っていくお弁当には
いつものミッキーのアルミ弁当箱の中に
祖母が作ってくれた黄色い卵焼きが入っていました。
これが私の覚えている人生最初の鮮明な記憶です。

 私の母はお弁当に毎日卵焼きを入れていてくれてたし、
祖母にはほぼ毎日会っていたので(祖父母の家が徒歩圏内なのです)
祖母がいる風景は全く不思議ではないはず。
でも、鮮明に覚えているというのは、
よっぽど妹ができたことが嬉しかったのでしょうか。
初めて命というものを身近に感じたのでしょうか。

b0061376_21432648.jpg
 それから18年が経とうとしています。
性格は全く違いますが、同じ家庭で育った、というバックグラウンドは
他の人に変わりようのないものです。
実家にいた頃は、なかなか仲良くできないなぁと思っていましたが、
実家を離れた今、少しずつ距離が縮まってきている気がします。

 いつまでも小さいと思い込んでいる妹。
そろそろ心配して口うるさく言うのはやめようかしらと、心配性の姉は思うのです。
そして、かけがえのない大切な私の妹なんだよ、といつか妹に言いたいと思っています。
・・・そんなこと、素直に言えるのはあと何年後なんでしょうかね。
[PR]
by hiroponcafe | 2007-10-17 21:49 |
<< 祖母の家 アドレナリン大放出 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧