お洒落手帖



花束を持って仙川に降り立つ。

b0061376_2372598.jpg
青みのあるピンクが似合う友人の舞台があった。場所は仙川の桐朋学園のなか。
散歩にちょうどいい気候だったその日はちょうど仙川のような街を歩くのにぴったりな日だった。

 出会って3年、2歳年下の、誕生日が同じな友人。
運命的な出会い、とお互いは信じて疑わない間柄。
現在学生で演劇を専攻しているのだが実際彼女の演技を観るのは初めて。
舞台の上の彼女は本当に生き生きしていて、
今までの演技を観たことはないのだけど、きっとここ数ヶ月で成長したのだろうなと思った。

 そんな彼女に花束を。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-12-14 23:14 | 散策
<< 真っ赤な靴 恒例 uif会 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧