お洒落手帖



西条祭り

 普通一年の節目は正月である。
私の地元の地域では正月ともう一つ・・・それは秋の収穫祭。
2日にわたって、夜も昼も練り歩く祭りなのである。
なぁーんにもない、田舎の地域だけど、
住人達は金木犀の香りがすると、「祭りの時期だねぇ」といい、
小学生は音楽の時間太鼓を渡されると自然と祭り囃子をたたいている、そんな祭り大好きな地域。
大学生になった友人達も正月にも帰らない人でも、
祭りの時は帰る。
かくいう私は祭りを見るのは4年ぶり。
友人達には、「なんで祭りに帰って来んのんー?」といぶかしげな顔をされていた。

b0061376_9471474.jpg
 こんな「だんじり」が77台。
b0061376_948172.jpg
「みこし」が4台。
b0061376_9483628.jpg
昼間のみこしも綺麗だし、
b0061376_949125.jpg
川の土手沿いにずらりと並んだだんじりも綺麗。

 久しぶりに見て驚いたのは、相変わらず提灯に蝋燭を使っていたこと。
蝋燭をだんじりに上って変える姿はなんだか昔の絵図に載ってそうな感じ。
この期間には一升瓶を片手にが普通。
酒を飲んで道路で寝ている人を多数見かけるので
初めて見た友人は「地獄絵図って感じ。」と。
色々治安の面など、問題点はある祭りなのだが、
伝統って残して行って欲しいなぁ。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-10-24 09:53 | 散策
<< 松山 高知 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧