お洒落手帖



価値観 とか

 毎日、楽しく過ごしているつもりでも、心の奥底に何かひっかかるものがあったりして、
ちょっとしたことですぐ落ち込んだりとかする時がある。

 例えば、ひとづきあい。
最近の私は人それぞれ価値観があるから、
他人に過度の期待はしないでおこう、と。
それは、価値観という名前に身を隠して
自分が傷つきたくないだけなのだけど、
それを直接的ではないにしろ、
誰かに指摘されたりすると尚のこと、自分の殻にとじこもってやるー!と思ったり。
最近自分の内へ籠り気味。
友人に「いやー、暗いよ、おまえ!だいたい、消しゴムはんこなんて一人で家で作ってるからだよ!(注:最近消しゴムはんこに燃えてます。)」
と真顔で言われたので
外に引っ張りだしてもらおうと思います。


 さて、そんなうっとうしい気分の時には、
「お洒落をする」のがいい気分転換と以前書いたけど、
お洒落をする気すら起きない、服なんてどうでもいいやーというときへの最終手段。
下着です。
気分転換に下着を全部新しいものにするっていう女優さんもいるくらいだしね。
人それぞれ好みがあると思うけど、
ふりふり♪とかより、絵が書いてあったりするかわいい感じの物の方が好き。
(↑男受けがいいのは前者なことは重々承知だ。)
b0061376_10455748.gif
最近、買ったのはune nana coolというどちらかと言うとサブカル好き女の子が好きそうなところのもの。
安くって、つけ心地よくって、可愛くて、サービス満点。
毎日使う物だからこそ、自分の好きな物を身につけたい。
大幅な気分転換にはならないけど、着替えのとき少しだけ気分が上向きになる、そんなアイテム。
[PR]
by hiroponcafe | 2006-10-04 10:51 |
<< お尋ねします。 府中 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧