お洒落手帖



わたしのおねえちゃん

 私には姉がいる。あれっと思った方もいるだろう、妹が一人いるだけではないっけ、と。
 姉というのは幼なじみのこと。血こそ繋がっていないが、徒歩1分圏内に住んでいた年齢が一つ上の彼女、小さい頃は文字通り毎日朝から晩まで遊んだ。運動神経抜群、とっても活発な人気者の彼女の後ろからちょこちょこいつも付いて行った私。彼女に自転車の乗り方も教えてもらったし、妹はおむつまで代えてもらっていた。歳をとるにつれ、少しずつ遊ぶ機会は減ったけど、彼女は私の中ではずっとヒーロー。今でも時々、「久しぶり、元気にしてる?」とメールをくれる、心優しい姉なのだ。この春、大学を卒業した彼女は地元で就職。彼とは遠距離恋愛になり、寂しそうだなーと思っていた。

 その彼女が結婚する。まだ日程は決まっていないみたいだけど、(話し合いしているうちに喧嘩して別れちゃうかもねーと笑っていた!)その話をきいた時、嬉しくって嬉しくって。もうお互いそんな歳なんだな〜と思いながら、気分は小さい時のまま。最近起こった話をいっぱい聞いてもらい電話を切った後、ふいに少し寂しくなった。彼女はずっと一緒にいたい人がこの歳で決められたんだ。幸せの形は人それぞれなことは重々承知だけど、私にはそんな決断は少なくともあと10年は出来そうにない。(というか結婚する気が全くない今日この頃。そんな相手もいないけど。)

見知らぬ土地で彼と暮らして行く決心をした、私の幼なじみに、今夜は乾杯。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-05-29 00:01 |
<< ビールに焼き鳥、ではなくて 藤田嗣治展 東京国立近代美術館 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧