お洒落手帖



tappp!

b0061376_0271881.gif
 久しぶりのタップの舞台。友人夫婦と一緒にSWING MAN~Dr. Jimmy Slyde~を東京芸術劇場に観に行く。

 最近どうもタップの壁にぶち当たっていた私。今まで出来たことができない、1ヶ月前と、3ヶ月前と比べて全く上達しない、など典型的スランプに陥っていたが、いいパフォーマンスを観るのも一つの勉強、とJimmy Slyde氏を拝みに行く。かなり大勢のメンバーでつくられていた今回の舞台。元StripesのRONⅡさんもいたりなど、なかなか面白かったと思う。軽やかなリズムもいいけど、男の人が踏む力強いタップ音に自分は弱いと再認識。あんなに踏めたら楽しいだろうなぁ、とあこがれを抱きつつ、自分のレッスンに生かせるように次のレッスン日までこのテンションを保っておかねば。

 舞台が終わって、「よかったね〜」と話していると、友人のだんなさんがふと「やっぱり、本人だよ。」と言う。え?なんか有名な人?と目線の先を追うと、StripesのHIDEBOHさんがいた!斜め前に座っていた、ちょっと派手なシャツを着たお兄さんがご本人だったわけなのだ。「髪の毛をやけに気にしている身につけている物が派手な人がいるなーと思っていたんだよ。」と友人。みんなちゃんと周りを観察しているのね。
 舞台の休憩時間、パンフレットを見ながらタップダンサー談義を繰り広げたかったのだが、日本の狭〜いタップの世界、どこに当事者の知り合いが潜んでいるかわからない。軽はずみな言動は慎んでいたのだが、やっぱり大物ですらこんなに身近にいるのがタップダンサー界なのかもしれない。

[PR]
by hiroponcafe | 2006-05-16 00:40 |
<< 藤田嗣治展 東京国立近代美術館 密かな楽しみ >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧