お洒落手帖



PINK HOUSEの対極

b0061376_22472794.gif
普段ハンカチはタオル地を使用している。吸水がよく使い勝手がいいからだ。
ここ数年ほとんどハンカチを増やしていない。あまりにもくたくたになるとハンカチから台拭きになんか変身したりするのだが、物持ちがよく中学の時から愛用しているタオルハンカチまでまぎれているくらいだ。
今日は久しぶりにハンカチを買った。この写真では後ろの方にほんの少ししか見えないが、最初に目にとまったのはsybillaのハンカチ。スペインのブランドであるsybillaは自然の色がテーマ。私の好きな色だ。
そしてもう一つ買ったハンカチはなんとPINK HOUSE。普段小花柄やフリルとは無縁の世界に生きているが、一度同ブランドのハンカチをいただいてからなぜか冒険したくなるのだ。次に狙っているのはこれまた似合わないWEDGWOOD。いつ購入に至かは・・・謎。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-11-30 23:00 | 愛用品々
<< 鳥の飛翔に関する手稿 ある大学の四季 番外編 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧