お洒落手帖



N市の魅力

b0061376_038420.gif
久々に友人と遠出をした。行き先はN市。
着いたはもう日が暮れた後。にもかかわらず、その後かなりの回数笑ったと思う。N市って面白い都市だね、と友人と感激。私たちの独断と偏見でN市の思い出を。苦情は残念ながら受け付けません。

まずホテルに着いたらフロントの人が宿泊客と話していた。お客さん、どうやら外国の方らしく、片言の日本語で「問題ない?」。フロントマンまで片言の日本語で「問題なーい。」・・・いやいや、つられてどうするの。しかも敬語で話しましょうよ。

ホテルの部屋に入ると電話そばにおいてあるメモ帳。そこは普通なのだがなぜか書くものがシャーペン。ボールペンじゃなくシャーペンなことに友人大爆笑。冷房はついていないのに、便座の電源は入っているし。

ホテルの周りを散歩していると「らーく楽」「くねくね」「Joy Joy」の3軒連続で微妙なネーミングのお店発見。信号待ちのとき、またしても友人大爆笑で何が起こったのかと思いきや「宮本むなし」というお店の看板。さむ〜いネーミングセンスにやられっぱなし。

なぜか長袖着用率高し。露出している人が少ない。行った場所が悪かったのかもしれないけど、東京はやっぱりお洒落な人が多いわね。

そしてヨーロピアンな建物を見つけ、覗いて見ると思わず窓の中のdinner中のお兄さんと目が合う。異様なライトアップ加減でまるでディズニーランドの人形のよう。ちゃんと(!)手をふってくれました。思わず逃げてしまった私たち・・・。


こんな感じのN市一日目。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-07-31 00:54 | 散策
<< 愛・地球博 アウトレットモール >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧