お洒落手帖



大地の子

b0061376_2563745.gif実家にあった大地の子を送ってもらった。最近白い巨塔を読み、山崎豊子の作品を読みたくなったのだ。以前読んだ時は1巻でなぜか挫折してしまったが、今回は一気に読破。主人公、陸一心のその複雑な時代背景を十分に汲み取った行動がその当時のことを何も知れない私にとってはもどかしい。歴史の教科書ではわからなかった、個人の目線から見た中国と日本、が感じられる。
この本の元々の持ち主は今は亡き祖父。戦争に行っていた祖父はどのような思いでこの本を読んだのか。持ち主のいなくなった本棚には確かたくさんの戦争を扱った小説がある。今度実家に帰った際はその本棚をいっぱい活用したいと思います。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-06-03 02:53 |
<< 好みの問題 ドイツの生活1 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧