お洒落手帖



zaraの魅力は欧米で

b0061376_1233272.gif
ヨーロッパで出会った同年代の子たちに「どんな服が好き?」と聞くと5人中4人は「ZARAよ!」と答える。「なんで?」と聞くと「安いし、かわいいから!」との答え。アメリカやメキシコから来た子たちも、ヨーロッパの方が安いからと言ってZARAに服を探しに行く。パリを歩いていても街行く若者はみんなZARAの紙袋を持っていると言っても過言ではないほどあの紺色の紙袋を至る所に発見する。
ZARAはスペイン発のブランド。日本では渋谷や六本木ヒルズにある。まず、お店に足を踏み入れて驚くのは商品の数の多さ。サイズや色の展開が他の、特に日本ブランドと比べて多い。ただ、ヨーロッパでの値段を知ってしまった以上、日本価格はやはり高く買おうという気は起こらない。あと、日本で買えない理由がもう一つある。ZARAの少し個性的な色使いや柄はヨーロッパだからこそ似合う。あの町並みで、ヨーロッパに住んでいる人が着てこそのZARA。ただ、皆さん同じような服を着ているようにしか見えないんですけどね・・・(特に夏!)。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-04-29 12:50 | おされ
<< 美術館・古着屋ツアー ウコンの力 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧