お洒落手帖



各国のLipton

b0061376_20211429.gif日本でもよく見かけるLipton紅茶。だけど、海外でもメジャーな物らしい。
フランスとオーストラリア、それぞれのお土産でLiptonの紅茶をいただいた。フランスはバニラ、オーストラリアはヘーゼルナッツのフレーバーとなっている。バニラのパッケージ、どう見てもインドのお土産にしか見えないようなカラーリング。どういうデザイナーがこのパッケージを作ったのか気になる。お茶うけとしてそれぞれサブレとチョコレートもいただいた。紅茶一つとってもその国の特色が表れていて、これを機に各国Lipton集めでもしようかな。というわけで、これから海外へ行かれる皆さん、参考資料にいたしますのでスーパーでLiptonをチェックお願いします。

[PR]
by hiroponcafe | 2005-04-12 20:26 | 愛用品々
<< 拝啓 小泉先生 スタイリング剤の数々 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧