お洒落手帖



パリ

b0061376_051368.jpg
8月3日
パリは都会のようで都会ではない。アジアの大都市にありがちな高層ビル群も喧噪もない。あとはカフェ。本当に多くの人がカフェで本を読んだり、お喋りしたりする時間を過ごしている。心なしか人の歩き方もゆっくり。
PLACE DES VOSGESの帰りに人がいっぱい並んでいたパン屋さんでクロワッサンなど、スーパーで牛乳とガムを買う。スケボーをしている若者を見ながらベンチで食べた。なかなか良い雰囲気だった。隣に座っているおばあさんは寝ていた。でもあたしが鼻歌を歌いだすとそそくさと夕暮れの中をどこかへ消えて行った。がーん。



この旅では写真はほとんど撮らず、なるべくスケッチをするようにしていた。写真はほとんど撮っていない。その分心に描き留めておきたかったから。絵は元々苦手な方。なので見苦しいのは勘弁して欲しい。
パリには語学の勉強のために行った。あたしが滞在したのはパリ郊外、メトロの12番線の終着駅の一歩手前、Corentin Celton。田舎だけど、フランスの大手スーパー、モノポリックもある。語学学校でのあたしの語学レベルは最悪だった。だが、いい先生に恵まれ、面白いクラスメートに恵まれ、授業を終える頃にはフランス語の発音がとても心地よい物となっていた。

パリでの観光話はまた後日。

[PR]
by hiroponcafe | 2004-12-15 01:16 | 旅 2004ヨーロッパ
<< 窓から見る景色 かわいいっ >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧