お洒落手帖



トランプ型ポストカード

b0061376_1774449.jpg
ポストカードを集めることは昔から好きで
売ってあると必ずチェックしてしまう。
ほとんどが100円〜150円という値段設定も小さい頃から変わらずで
小さなアートがお小遣いで買うことが出来ると思うと嬉しかったものだ。

小さい頃はカントリーテイスト大好きな
少し大人びた(というかおばさん臭い)子供だったので
カントリー調のイラストをみては
わくわくしていた。
今は美術館を覗いた際に
気に入った絵があれば買って友人への近況報告のお便りにしたり、
旅に出た時に旅先から送ったり。




このウサギのポストカードは服屋さんで売られていたもの。
ひょうきんなウサギの表情に釘付け。
トランプ型、というのもいいではないか。

お金を支払う際、店員さんに
「額に入れて飾ってもいいですよ!」と勧められた。
確かにそれもいいなぁ。
でも、色褪せる前に誰かに送ってこそポストカードの価値がある気もする。
ポストカードコレクターとしては迷うところ。(大げさ)
[PR]
by hiroponcafe | 2009-02-15 17:15 | 愛用品々
<< 車に乗る 魅惑の香 >>


ときどき日刊「ひいろ」
綺麗な海がある小さな島で
ロングスカートに裸足で
浜辺を歩きたいなぁ。


友人とのお洋服blog
NYとTOKYOのお洒落事情


自分メモ
実行する。
お部屋作り
髪ツヤツヤ
京都マスター
Tシャツ作り
フランス映画観る


撮りたい。

地面
笑顔

行きたい。
ワタリウム美術館
二十一世紀美術館
屋久島
ガラパゴス

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧